2020年版 バンフの観光アトラクション5選 【夏バージョン】

現在、カナダ入国には制限が課されています。

バンフでの観光を無駄なく過ごしたいですか??

2020年は新型コロナウィルスの影響で閉鎖していたバンフ国立公園ですが
2020年6月1日から再オープンすることが決まりました。

それに伴っていくつかのアトラクションの営業再開が予定されています。

今回はバンフの街で楽しめるお勧めアトラクション
営業再開日情報も踏まえてご紹介します。

なお、お金をかけずにバンフを楽しみたい!
という方はこちらの記事を参考にしてください。

2020年版 バンフの観光スポット8選 【無料のスポット】

Banff Gondola (バンフゴンドラ)

2020年6月4日から営業再開予定

料金(時期のよって料金が異なります)
大人 $50~60 子供 $25~30

 ゴンドラ乗り場はバンフの街からバスで5分(Upper Hot Springsの近く)
 そこからゴンドラに乗って標高2281mまで一気に上がります。

 ゴンドラは4人乗りで頂上の展望台にはカフェやレストラン、また短いハイキングルートもあります。
 もし元気がありましたら、そのハイキングコースで稜線を歩いてみてください。

その稜線沿いには古い小屋が1つぽつんと建っています。
 これはカナダの国定史跡にもなっている宇宙観測所(Sulphur Mountain Cosmic Ray Station)で1956年に建てられたものです。

 その昔、ノーマン・サンソンが30年間にわたって観測を記録していた宇宙観測所です。
 当時はゴンドラなどはありませんので彼は毎回、自分の足でこのサルファー山を登りこの観測所で研究を行ったといわれております。


Upper Hot Springs(アッパーホットスプリングス)

現在は臨時休業中で再開の見通しはありません。

 バンフ国立公園の発祥はこのサルファー山の麓から湧きでいている温泉からでした。
 1883年に鉄道作業員がその温泉を発見、そして1885年にバンフ国立公園は保護地区となりました。

 ここは外にある温泉施設です。
 混浴で水着の着用が必要で、まるでプールのような雰囲気です。

 ここからはマウントランドル(2948m) がきれいに眺められます。
 この温泉施設は標高は1585mの場所にあり、カナダで最も標高の高いところにある温泉です。

 ロッカーは無料で貸してくれます。
 使用は受付の際にコインをもらいますので、そのコインで脱衣所のロッカーを使用することが出来ます。
 (コインは1回入れると戻ってきません、ご注意を!)
 なお、タオルと水着のレンタルは有料となります。

 また、日本の脱衣所のようにすのこが敷いてあるわけではないので気になる方は足拭き用のタオルも用意すると良いかもしれません。

料金
大人(18歳~64歳) $8.48 レンタル水着 $1.90
子供(3歳~17歳) $7.46 レンタルタオル $1.90
シニア(65歳以上) 無料 追加ロッカー $1.00
家族(大人2人 子供2人) $27.04 子供追加$4.47/人


The Banff Canoe Club(バンフ カヌークラブ)

6月より営業開始

 カナディアンロッキー の山々を見ながらカヌーを漕いでみたくないですか?

 バンフの街から歩いて行けるレンタルカヌー屋さんで、レイクルイーズやモレーンレイクなどのレンタルカヌーよりも料金ははるかに安いです。

 レンタルの手順はカウンターに行って免責書を書いてクレジットカード等を預けます。
 そして、ライフジャケットを着用しパドルの使い方を指導してもらってからカヌーに乗ります。

 このカヌーでバーミリオンレイクスまで漕いで向かうことができます。
 カヌーに乗り込む前に地図を見て行き方を確認しましょう。
 バーミリオンレイクスはたくさんの動物が集まる湖で、運が良ければビーバーやエルクなどの動物に遭遇するかもしれません

料金
カヌー $45.00/1時間 追加1時間 $25.00

 カヌーには最大3人まで乗ることが出来ます。
 2人までは上記の料金ですが、3人で乗る場合はチェアのレンタル($5.00)が加算されます。


Lake Minnewanka Cruise(レイクミネワンカ クルーズ)

2020年6月4日から営業再開予定

 湖の上に行きたいけど、自分では漕ぎたくないって方はクルージンクボートなんてどうでしょう。

 バンフの街からバスで20分程度でレイクミネワンカに行くことが出来ます。
 (バスは時期によって運行状況が変わりますのであらかじめお確かめください。)

 レイクミネワンカはバンフ国立公園で1番大きな湖で人造湖となります。
 ここからはカスケード山(2998m)ジルアード山(2995m)が綺麗に眺められます。

 この湖ではクルーズ観光が出来て、規制がたくさんあるバンフ国立公園では唯一の湖となります。

料金(時期によって料金が異なります)
大人(16歳以上) $54.00~$72.00 子供(6歳~15歳) $26.00~$36.00

 さまざまなパッケージチケットやコースがありますので、事前にホームページで確認・予約されると良いでしょう。


Banff Trail Riders(乗馬)

2020年6月4日から営業開始予定

 馬の背中に乗ってバンフのトレイルを散策してみませんか?

 バンフの街にあるトレイルヘッドには乗馬マークが記されてあって、乗馬はバンフの街で人気のアクティビティの1つです。

 馬に乗ったことがないというかたも大丈夫、乗る前にしっかりとレクチャーしてくれます。
 それでも馬の背中に乗るのが怖いという方は馬が引いてくれるワゴンに乗っての散策コースもあります。

 1番人気の1時間コースから川を渡るコースなど、さまざまなコースが選べます。


試してみたいアトラクションは見つかりましたか?
バンフでの有意義な時間をお過ごしください。

2001年から立ち上げたガイド会社です。経験豊かな弊社ツアーガイドがカナディアンロッキーの旅を思い出深いものになる様お手伝いします。