もう迷わない!バンフのレストラン選び 2020年版

バンフでのレストラン選びに迷っていますか?
多くの飲食店があるバンフでのレストラン探しはなかなか難しいものです。
 

 そんな人向けにローカルがお勧めするレストランをご紹介します。
ジャンル、価格、中心地からの距離、店内の雰囲気

これらがバンフでのレストラン選びでの条件になると思います。

どれくらいのコストで、何を食べたいか、どんな雰囲気のお店が良いかなどを決めて
ぴったりのレストランを探してみてください。

Chuck’s Steak (チャックスステーキハウス)

アルバータ牛のステーキを食べたいならここ
ジャンル ステーキ
価格 $$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 広い店内で大きな窓から山々が見える
営業時間 5:00pm~

 アルバータ牛は北米が誇るブランド牛で、赤みが多くて柔らかい肉質なのが特徴です。
 カナダにきたのならアルバータ牛をぜひ味わっていただきたいものです。

 バンフには何軒かステーキハウスがありますが、その中でもお勧めしたいのがChuck’s Steak Houseです。

 ここはバンフアベニューにあるお店で、お土産屋さんの2階にあります。
 店内は落ち着いた雰囲気で大きな窓からはカナディアンロッキー の山々とバンフアベニューを通る人たちが見えます。 


Sky Bistro(スカイビストロ)

絶景を味わいたいのならここ
ジャンル カナディアン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 バスで10分でゴンドラ乗り場、そこからゴンドラで13分 [地図をひらく]
店の雰囲気 店内は一面窓ガラスで標高2281メートルの眺め
営業時間 水~日 11:00am~

 バンフで絶景を味わうのならこのレストランでしょう。
 ここはバンフゴンドラで上がりきったところにあるレストランで、そこからはパノラマ景色を眺めることが出来ます。

 店内はフォーマルな雰囲気がありますが、ドレスコードはなくカジュアルな服装で楽しむことができます。

 ゴンドラの乗車料金が別途でかかりますが、”Sky Experience Package”(ディナー 前菜とメイン付きのチケット)やランチ付きのチケットなど、時期などによって様々なパッケージチケットがあります。
 行く日程を決めたら、まずはどんなパッケージがあるのかをチェックしてみるのが良いでしょう。

 いずれにせよ、こちらのレストランは事前に予約をした方が良いです。予約はWebで出来ます。  


Carlito’s Pizza(カリトス ピザ)

カナダ料理が食べたいのならここ
ジャンル ピザ、プティーン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 徒歩15分 [地図をひらく]
店の雰囲気 Banff Innのロビーの奥にあり、バーのような雰囲気
営業時間 5:00pm~11:00pm

 歴史の浅い国、カナダは基本的に伝統料理と呼べるものはないのですが
 唯一カナダ料理としていえるのがプーティーンでしょう。

Pautine(プーティン)
フライドポテトにグレイビーソースとカードチーズをかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理で1950年代にカナダ東部のケベック州で生まれた。カナダでは定番で専門店もあれば、マクドナルドでもフライドポテトにプーティントッピングが出来る。

 このプーティンは大体どこのお店でも食べれますが、ここのプーティンは他とは違います。
 プーティン発祥のケベック州出身のオーナーが作ったお店で10種類以上のトッピングがあり、またチーズの種類、サイズも選べます。

 美味しいのはプーティンだけではなく焼き立てのピザも26種類以上あって味も格別です。
 また、中心地にあるレストランよりも価格は多少安めかと思います。


Eddie Burger & Bar(エディバーガー)

映画に出てくるようなハンバーガーが食べたいのならここ
ジャンル バーガー
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 バーのような雰囲気 かわいらしい店内
営業時間 11:00am~2:00am

 まさに海外っぽい!そんなハンバーガーを食べるならこのレストランがお勧めです。
 可愛らしい店内、ボリューミーなハンバーガー、ここは北米のイメージ通りのハンバーガーが食べられます。

 こちらでもアルバータ牛を使用したパテやソーセージなどがあります。
 そしてここではバンズの種類、パテなどを自分好みにカスタマイズすることもできます。

 バーガーだけでなくドリンクもたくさんの種類があり、バーガーと一緒に撮ればかなりのインスタ映えかもしれません。


Nourish Bistro(ノーリッシュビストロ)

気になるビーガン料理を食べたいのならここ
ジャンル ビーガン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 バーのような雰囲気 夏はパティオがあります
営業時間 月~木 11:30am~10:30pm
金~日  7:30am~10:30pm

 カナダにはたくさんの菜食主義の人たちがいます。
 バンフにあるレストランでもほとんどのお店でベジタリアンのためのメニューが用意されています。

 Nourishはバンフの街では唯一のビーガンレストランです。
 オーガニックにこだわったビーガンメニューが30種類以上あり、その1つ1つがビーガンメニューとは思えないクオリティです。

 海外のビーガン料理が気になる方はぜひお試しください。


Banff Ave Brewing Co(バンフ ブリューイング)

地ビールを味わいたいのならここ
ジャンル カナディアン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 バーのような雰囲気 テラス席あり
営業時間 日~木 11:00am~12:00am
金~土 11:00am~2:mmam

 地ビールと美味しい料理を楽しみたいのならこのレストランがお勧めです。

 カナディアンロッキーの水で作ったハイクオリティなビールとそれにぴったりな料理がたくさんあります。
 ビールだけで10種類以上、料理もバーガーなどガッツリ系からフレンチフライなどのおつまみ系もあります。

 お天気の良い日はテラス席がお勧めです。
 バンフアベニューとノーケイ山を眺めながら食事を楽しめます。

また、1階のお土産屋さんではオリジナル商品が購入できます。美味しい思い出と一緒にぜひ。


Tooloulous(トゥルール)

インスタ映えのブレックファストを食べたいのならここ
ジャンル ケイジャン料理(アメリカン)
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 ギンガムチェックのテーブルクロスが特徴的でかわいらしい雰囲気
営業時間 月~木 8:00am – 9:00pm 
金~土 7:30am – 9:30pm 
日       7:30am – 9:00pm 

  Toloulousはアメリカンな雰囲気の店内でケイジャン料理を楽しめるレストランです。
 日本ではあまり馴染みのないケイジャン料理ですがご存知でしょうか。

ケイジャン料理(Cajun food)
多国籍文化の歴史を持つアメリカ南部のルイジアナ地方発祥の料理でさまざまな香辛料を使っているのが特徴。

 カルガリー出身のオーナーがケイジャン料理に感銘を受けて2012年にオープンしたレストランで、今では行列ができるほどの人気のレストランです。

 店内にザリガニのオブジェが飾られていますが、代表的なケイジャン料理の1つがザリガニ(Crawfish)料理です。
 日本ではなかなか馴染みのない料理ですが、これもインスタ映えするかも(?)。

 また、ここはアメリカンブレックファストでも有名なお店です。
 大きなプレートに乗ったパンケーキにトッピングされたフルーツ、エッグベネディクトなど、これもまたどれも美味しいです。


Ramen Arashi(ラーメン嵐)

カナダの日本食が食べたいのならここ
ジャンル ラーメン、日本食
価格
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 オープンキッチン
営業時間 11:00am~9:00pm

 カナダでも日本食を食べたいですか?
 カナダに来たもののやっぱり日本の味が恋しいと思っているのなら、Ramen Arashiがお勧めです。

 日本人オーナー営んでいるお店なので味は間違いなし。
 料理もすぐ出るので時間がない方にはぴったりです。

 ラーメンは15種類以上、また唐揚げなどのサイドメニューも豊富です。 

 地元のカナダ人にも人気のお店で、海外のラーメン屋さんに興味がある方はぜひお試しください。


Block Kitchen and Bar(ブロックキッチン)

カナダのアジア料理を食べたいのならここ
ジャンル フュージョン料理(アジア+地中海)
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 こじんまりとしたバーのような雰囲気
営業時間 日~木 11:30am~10:00pm
金~土 11:30am~11:00pm

 日本食まで行かなくても、馴染みのアジアン料理を食べたいですか?
 ここBlock Kitchen and Barアジアと地中海のフュージョン料理を楽しむことが出来ます。

 店内はお洒落なバーのような雰囲気で、地元の人や観光客で賑わっています。

 メニューはカナダならではプーティンから生春巻きなど様々な種類があり、1つ1つが驚くほど凝っています。


気になるレストランは見つかりましたか?
行きたいレストランは先に決めて、時間を有効に使いましょう。
バンフでの素敵な時間をお過ごしください。

アブラハムレイク アイスバブル鑑賞ツアー

アイスバブルはご存知でしょうか。
凍った湖に閉じ込められた気泡のことです。
この気泡の正体は湖に沈んだ植物などから発生されるメタンガスです。

このカナディアンロッキーではこのアイスバブルが見られる湖がいくつかありますが
なかでもアブラハムレイクで見れるアイスバブルは格別です。

光に照らされたアイスバブルはきらきら光って
まるで宝石の上をあるいているような気分にしてくれます。

世界の絶景を集めた本にもこの景色が採用されたんだとか…(お客様情報)
アブラハムレイクに行くにはバンフの街からおよそ2時間30分ほど車を走らせます。
レンタカーで行こうとする観光客がいますがここに行くには標高2000m以上の峠を越えるため
道を知らない人が運転するのは結構危険です。
あまりお勧めはしません。。。

93号線は山間の道です。Google Mapより

アブラハム湖に行くはツアーに申し込みするのがオススメ

アブラハム湖のアイスバブルが見たい!と思った方、ツアーに申し込むのがお勧めです。冬の凍結した山道を通らないとアブラハム湖には行けませんし、この山道に慣れている人でも、車は簡単にスリップしてしまいます。 また、アブラハムレイクは32kmもの長さの湖です。アイスバブルはどこでも見れるわけではなく一部のポイントとなっています。初めて行く人が見つけるのはなかなか難しいでしょう。

ツアーの詳細を見る

ツアーの申し込みをする

ペイトーレイク改装工事のため閉鎖

 毎年、多くの観光客が世界中から訪れるバンフ国立公園。
ペイトーレイクもその人気の観光地のひとつです。

州道93号線(アイスフィールドパークウェイ)を北に進んでいくとペイトーレイクに行くことが出来ます。
1941年から多くの人にこの湖を見てもらおうと観光客のための展望台などがありますが
2019年9月16日から改装工事のため、閉鎖することとなりました。

もし、ペイトーレイクの展望エリアに侵入した場合は最大で$250000の罰金を課すとのこと。
 パークスカナダは2020年冬ごろには工事が終わり
2021年の夏からグランドオープンする予定と発表しています。

“※ただ、ここはカナダですので予定通りに工事が進むとは限りません…”

 カナダ政府はこの改装工事に290万ドル投じるとのことです。
その内容は、(1)駐車場の拡張 (2)お手洗いの改装 (3)トレイルの改装 (4)看板の設置 (5)展望台の改装 となっています。

“では、工事中のところを避ければペイトーレイクは見れるのでしょうか?”

パークスは安全のためペイトーレイク見ることの出来る付近をすべて閉鎖しています。
立ち入り禁止区間に入ると罰金が課されます。
下記のようなスケジュールで工事を進めるとのこと

2019/09/16~2019/11/22 完全閉鎖 侵入者には罰金
2019/11/22~2020年 春 駐車場はオープン、展望台は閉鎖 安全面を考慮して展望台までの道も閉鎖
2020年春~2020年冬 完全閉鎖 侵入者には罰金
2020年冬~春 オープン オープンしていますが展望台に行くには雪崩に備えてのいくつかの装備が必要です。
2020年夏 グランドオープン  

“ただ予定通りに進むとは限りません(2回目)…。”

参考リンク:https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff/visit/construction-banff/peyto