カナダで流行りのヘルシーフードが楽しめるカフェ「Seed N Salt(シード・ン・ソルト)」が新店舗をバンフにオープン!

バンフのダウンタウンに Seed N Salt(シード・ン・ソルト)が今年6月にオープンしました。コーヒーなどのドリンクはもちろん、カナダで流行りのヘルシーフードを楽しむことのできるお店です。

FACEBOOK/ SEED N SALT


「Seed N salt(シード・ン・ソルト)」ってどんなお店?

「ライフスタイルは熱心に食べることで健康になる」ということをコンセプトに2017年にカルガリーにオープンしたSeed N Salt(シード・ン・ソルト)。そして、今年、2020年二号店としてバンフの街にオープンしました。メニューはどれを見ても野菜たっぷりで見るからに健康になれそうなものばかりです。また、ローカルの食材を使うことによってローカル農家をサポートし、契約農家から手配することによって信頼関係を築いています。地産地消・医食同源を大事にしているそんなお店です。


どこにあるの?

カルガリーに1店舗とバンフに1店舗あります。
バンフ店はダウンタウンのCalibou ST(カリブー・ストリート)の路面店としてあります。スターバックスの並びになります。店内はガラス張りでとても明るく広いです。テイクアウトももちろん出来ますが店内で召し上がることもできます。

住所:202 Caribou St Unit Box 70, Banff, AB T1L 1A2 [地図]


メニュー

(トースト)、 (サラダ)、GRAIN (穀物メニュー)、 (季節のメニュー)、 (スモールバイト)、 (カスタム)、 (スムージーボール)、 (スムージー)、 (ホットドリンク)、基本的にはどれも野菜てんこ盛りのメニューです。

▶︎ホームページ
▶︎公式インスタグラム

バンフ アワード2020が決定!ローカルが選ぶバンフのお店10選を発表!

バンフでお店を選ぶのなら、ローカルのお勧めに行きたいですか?
先月、バンフのローカル新聞社のRocky Mountain Outlookはバンフの街で各部門に分けた2020年のベスト・オブ・ザ・バンフ アワードの投票開催しました。
その部門はベスト・朝食、ランチ、ディナー、テイクアウト、景色、サービス、ワイン、バーガー、ピザ、ステーキ、お土産やさん、靴屋さん、レンタルショップなどなど・・・
対象はレストラン、カフェ、レンタル店、雑貨屋など、バンフの全てのビジネスとなります。この投票は2020/9/3~9/24まで開催していました。100を超える投票があったそうです(※バンフの人口は約8000人)
そして今年のベストアワード各部門in Banffの受賞店が決定。一部をご紹介します。
バンフの人々は一体どのお店を選んだのでしょう?

ベスト・テイクアウト「Ramen Arashi & Carlito’s 」

William Hudson of Ramen Arashi hands off a takeout order of its Japanese specialty meals. The restaurant tied for Banff’s Best Takeout in the Best of the Bow 2020. JORDAN SMALL RMO PHOTO

Ramen Arashi(ラーメン嵐)

2020年はパンデミックにより外食が難しくなり、たくさんの人々がテイクアウトをした年でした。その中でベスト・テイクアウトに選ばれたのはRamen Arashi(ラーメン嵐)Carlito’s (カリトス)
Ramen Arashiは 2018年にダウンタウンのSundance Mall(サンダンスモール)2階にオープンしたラーメンレストランです。
「ベスト・テイクアウト・アワードに選ばれてとても光栄に思います、私のボスはいつも最高の商品をプロとして提供するようにと言っています。きっとそれがこの賞に繋がったんだと思います。これをきっかけに、もっとたくさんの人たちにもRamen Arashiに来てもらいたいです。」とRamen Arashiのマネージャは話しています。
 ここの人気メニューはArashi Tanten Men(嵐タンタン麺)で、他にもたくさんの種類のラーメン、そしておつまみなどを味わうことができます。

▶︎Ramen Arashi(ラーメン嵐)
▶︎公式Instagram

Carlito’s (カリトス)

Carlito’sもベストテイクアウトアワードに選ばれたレストランです。ここは2007年にホテル Banff’ Inn(バンフイン)にオープンしたピザをメインとしたレストランです。ここではテイクアウトの他にもデリバリーサービスを行っていて、バンフのローカルに大人気のお店です。「投票してくれた全ての人たちに感謝します。また、売り上げから病院に$1000の募金をしました。それは私たちのコミュニティ・お客さんを守ってくれている感謝の印です。」
ここの人気メニューはもちろんピザ。Carlito’sではたくさんの種類のピザがあり、そしてたくさんの種類のトッピングができます。特に人気なのは「Carlito’s pizza」。このピザはチキン、アーティチョーク、野菜がたっぷりと乗ったボリューム満点のピザです。

▶︎Carlito’s Pizzara(カリトス・ピザ)
▶︎公式instagram


ベスト・ビューレストラン &サーブ「Juniper Bistro(ジュニパー・ビストロ)」

バンフで最高の景色を楽しめることのできるレストラン、ベスト・ビューアワードに選ばれたのはJuniper Bistro(ジュニパー・ビストロ)です。Juniper Bistroは ホテルJuniper Hotelにあるレストランです。ここはハイウェイ沿いにあるレストランで、バンフの街とはまた違ったマウンテンビューを楽しむことが出来ます。
「今年はいろいろなチャレンジすることになった年でした。ベスト・ビュー・アワードを受賞できたということは、今年たくさんのお客さんにこの景色を楽しんでいただけたということになるでしょう。サポートしてくれた全ての人たちに感謝します。」とコメントしています。

▶︎Juniper Bistro(ジュニパー・ビストロ)
▶︎公式Instagram


ベスト・ブレックファスト「Tooloulou’s(トゥルールー)」

ベスト・ブレックファス(朝ごはん)に選ばれたのはTooloulou’s Restaurant(トゥルールー・レストラン)。ここは2012年にCalibou Street(カリブーストリート)に路面店としてオープンしました。朝は7:30から営業をしているお店で、人気の理由の1つは豊富なメニューでしょう。エグベネディクト・オムレツ・ワッフル・パンケーキ・フレンチトーストなど、そしてトッピングもたくさんの種類があります。大人気店で並ばないと入れないこともしばしば・・・。

▶︎Tooloulou’s Restaurant(トゥールールー・レストラン)
▶︎公式Instagram


ベスト・パティオ「Rose & Crown Banff(ローズ&クラウン)」

ベスト・パティオ・アワードに選ばれたのはRose & Crown Banff(ローズ&クラウン)。パティオとは室内ではなく外にある席のことです。Rose&CrownはBanff Ave(バンフアベニュー)のダウンタウン2階にあるお店です。このパティオからの景色は絶景です。360°パノラマ景色でカナディアンロッキー の山々を一望できます。メニューはバーガー、サンドイッチ、ピザなどバライティ豊かです。このお店は他にベスト・フィッシュアンドチップス、ベスト・ダンスプレイス、ベスト・ライブミュージックにも選ばれています。ここは夜になると生ライブの聴けるミュージックバーになって夜遅くまで楽しむことのできるお店です。

▶︎Rose & Crown Banff(ローズアンドクラウン)
▶︎公式Instagram


ベスト・ランチ「Seed N Salt(シード・ン・ソルト)」

ベスト・ランチアワードに選ばれたのはSeed N Salt(シード・ン・ソルト)。ここは2017年にカルガリーにオープンしたローカルに大人気のお店で、今年の7月に2号店としてバンフのダウンタウンCalibou Street(カリブーストリート)にオープンしたばかりのお店です。ローカルの材料を使用しヘルシーで美味しい料理をすぐに提供するよう心がけています。メニューは丼ものやカレー、トーストなど野菜がたっぷりとトッピングされています。どれを食べても体に良さそうなメニューです。

▶︎Seed N Salt(シード・ン・ソルト)
▶︎公式Instagram 


ベスト・初デート場所「High Roller(ハイ・ローラー)」

Best Place to go first date=ベスト・初めてのデート場所に選ばれたのはHigh Roller(ハイ・ローラー)。ここはバンフのダウンタウン、バンフアベニューの地下にあるボウリング場。ボウリング場だけでなく、ビリヤードそしてニューヨークスタイルのピザ、48種類ものクラフトビール、種類豊富なカクテルが堪能できます。またイベントも多く、これはまさに初デートにはぴったりの場所です。

▶︎High Roller(ハイ・ローラー)
▶︎公式Instagram


ベスト・ディナー「1888 Chop House(チョップ・ハウス)」

ベスト・ディナーに選ばれたのは1888 Chop House(チョップ・ハウス)。1888 Chop HouseはFairmont  Banff Springs Hotel(バンフ・スプリングス・ホテル)の中にあるレストランの1つです。現在は水曜日から日曜日の午後6時から9時まで営業しています。このレストランもまたローカルの食材を使っていて、お肉は広大なアルバータの6つの契約農場で育てられたもの、卵、魚、野菜もそれぞれ契約農家から取り寄せた物です。ちなみにレストランの名前の1888とはFairmont Banff Springs Hotelができた年です。お越しの際はぜひご予約を。

▶︎1888 Chop House(チョップ・ハウス)
▶︎公式Instagram


ベスト・コーヒー「Whitebark Cafe(ホワイトバーク・カフェ)」

ベスト・コーヒーに選ばれたのはWhitebark Cafe(ホワイトバーク・カフェ)。ここはバンフアベニューにあるホテルBanff Aspen Lidge(アスペンロッジ)の1階部分にあるコーヒーショップです。店内はこじんまりしていて明るい雰囲気です。ここではMojo Coffeeというカナダ・バンクーバー生まれのコーヒー豆を使っています。また、紅茶はBanff Tea Companyでローカルのお店のものを使用しています。6:30-18:30まで営業していますので朝の一杯を飲みにいくのにぴったりです。また、手作りのフードもとても美味しいお店です。

▶︎Whitebark Cafe(ホワイトバーク・カフェ)
▶︎公式Instagram


ベスト・お土産屋さん「Branches Marketplace(ブレンチス・マーケット・プレイス)」

ベスト・ギフトショップに選ばれたのはBranches Marketplace(ブレンチス・マーケット・プレイス)。ここはバンフのダウンタウン、Cascade Shops(カスケードショップス)の1階部分にあるお店です。バンフの街にはたくさんのお土産屋さんがありますが一味違うお土産が欲しいのならここがおすすめです。このお店は様々なアーティストが作ったアクセサリー、家具、キャンドルなどなどたくさんの種類のお土産が売っています。お店は自然をコンセプトとしたデザインの商品を並べています。この自然に囲まれたカナディアンロッキーのお土産にぴったりなのではないでしょうか?

▶︎Branches Marketplace(ブレンチス・マーケット・プレイス)
▶︎公式Instagram

もう迷わない!バンフのレストラン選び 2020年版

バンフでのレストラン選びに迷っていますか?
多くの飲食店があるバンフでのレストラン探しはなかなか難しいものです。
 

 そんな人向けにローカルがお勧めするレストランをご紹介します。
ジャンル、価格、中心地からの距離、店内の雰囲気

これらがバンフでのレストラン選びでの条件になると思います。

どれくらいのコストで、何を食べたいか、どんな雰囲気のお店が良いかなどを決めて
ぴったりのレストランを探してみてください。

Chuck’s Steak (チャックスステーキハウス)

アルバータ牛のステーキを食べたいならここ
ジャンル ステーキ
価格 $$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 広い店内で大きな窓から山々が見える
営業時間 5:00pm~

 アルバータ牛は北米が誇るブランド牛で、赤みが多くて柔らかい肉質なのが特徴です。
 カナダにきたのならアルバータ牛をぜひ味わっていただきたいものです。

 バンフには何軒かステーキハウスがありますが、その中でもお勧めしたいのがChuck’s Steak Houseです。

 ここはバンフアベニューにあるお店で、お土産屋さんの2階にあります。
 店内は落ち着いた雰囲気で大きな窓からはカナディアンロッキー の山々とバンフアベニューを通る人たちが見えます。 


Sky Bistro(スカイビストロ)

絶景を味わいたいのならここ
ジャンル カナディアン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 バスで10分でゴンドラ乗り場、そこからゴンドラで13分 [地図をひらく]
店の雰囲気 店内は一面窓ガラスで標高2281メートルの眺め
営業時間 水~日 11:00am~

 バンフで絶景を味わうのならこのレストランでしょう。
 ここはバンフゴンドラで上がりきったところにあるレストランで、そこからはパノラマ景色を眺めることが出来ます。

 店内はフォーマルな雰囲気がありますが、ドレスコードはなくカジュアルな服装で楽しむことができます。

 ゴンドラの乗車料金が別途でかかりますが、”Sky Experience Package”(ディナー 前菜とメイン付きのチケット)やランチ付きのチケットなど、時期などによって様々なパッケージチケットがあります。
 行く日程を決めたら、まずはどんなパッケージがあるのかをチェックしてみるのが良いでしょう。

 いずれにせよ、こちらのレストランは事前に予約をした方が良いです。予約はWebで出来ます。  


Carlito’s Pizza(カリトス ピザ)

カナダ料理が食べたいのならここ
ジャンル ピザ、プティーン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 徒歩15分 [地図をひらく]
店の雰囲気 Banff Innのロビーの奥にあり、バーのような雰囲気
営業時間 5:00pm~11:00pm

 歴史の浅い国、カナダは基本的に伝統料理と呼べるものはないのですが
 唯一カナダ料理としていえるのがプーティーンでしょう。

Pautine(プーティン)
フライドポテトにグレイビーソースとカードチーズをかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理で1950年代にカナダ東部のケベック州で生まれた。カナダでは定番で専門店もあれば、マクドナルドでもフライドポテトにプーティントッピングが出来る。

 このプーティンは大体どこのお店でも食べれますが、ここのプーティンは他とは違います。
 プーティン発祥のケベック州出身のオーナーが作ったお店で10種類以上のトッピングがあり、またチーズの種類、サイズも選べます。

 美味しいのはプーティンだけではなく焼き立てのピザも26種類以上あって味も格別です。
 また、中心地にあるレストランよりも価格は多少安めかと思います。


Eddie Burger & Bar(エディバーガー)

映画に出てくるようなハンバーガーが食べたいのならここ
ジャンル バーガー
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 バーのような雰囲気 かわいらしい店内
営業時間 11:00am~2:00am

 まさに海外っぽい!そんなハンバーガーを食べるならこのレストランがお勧めです。
 可愛らしい店内、ボリューミーなハンバーガー、ここは北米のイメージ通りのハンバーガーが食べられます。

 こちらでもアルバータ牛を使用したパテやソーセージなどがあります。
 そしてここではバンズの種類、パテなどを自分好みにカスタマイズすることもできます。

 バーガーだけでなくドリンクもたくさんの種類があり、バーガーと一緒に撮ればかなりのインスタ映えかもしれません。


Nourish Bistro(ノーリッシュビストロ)

気になるビーガン料理を食べたいのならここ
ジャンル ビーガン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 バーのような雰囲気 夏はパティオがあります
営業時間 月~木 11:30am~10:30pm
金~日  7:30am~10:30pm

 カナダにはたくさんの菜食主義の人たちがいます。
 バンフにあるレストランでもほとんどのお店でベジタリアンのためのメニューが用意されています。

 Nourishはバンフの街では唯一のビーガンレストランです。
 オーガニックにこだわったビーガンメニューが30種類以上あり、その1つ1つがビーガンメニューとは思えないクオリティです。

 海外のビーガン料理が気になる方はぜひお試しください。


Banff Ave Brewing Co(バンフ ブリューイング)

地ビールを味わいたいのならここ
ジャンル カナディアン
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 バーのような雰囲気 テラス席あり
営業時間 日~木 11:00am~12:00am
金~土 11:00am~2:mmam

 地ビールと美味しい料理を楽しみたいのならこのレストランがお勧めです。

 カナディアンロッキーの水で作ったハイクオリティなビールとそれにぴったりな料理がたくさんあります。
 ビールだけで10種類以上、料理もバーガーなどガッツリ系からフレンチフライなどのおつまみ系もあります。

 お天気の良い日はテラス席がお勧めです。
 バンフアベニューとノーケイ山を眺めながら食事を楽しめます。

また、1階のお土産屋さんではオリジナル商品が購入できます。美味しい思い出と一緒にぜひ。


Tooloulous(トゥルール)

インスタ映えのブレックファストを食べたいのならここ
ジャンル ケイジャン料理(アメリカン)
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 ギンガムチェックのテーブルクロスが特徴的でかわいらしい雰囲気
営業時間 月~木 8:00am – 9:00pm 
金~土 7:30am – 9:30pm 
日       7:30am – 9:00pm 

  Toloulousはアメリカンな雰囲気の店内でケイジャン料理を楽しめるレストランです。
 日本ではあまり馴染みのないケイジャン料理ですがご存知でしょうか。

ケイジャン料理(Cajun food)
多国籍文化の歴史を持つアメリカ南部のルイジアナ地方発祥の料理でさまざまな香辛料を使っているのが特徴。

 カルガリー出身のオーナーがケイジャン料理に感銘を受けて2012年にオープンしたレストランで、今では行列ができるほどの人気のレストランです。

 店内にザリガニのオブジェが飾られていますが、代表的なケイジャン料理の1つがザリガニ(Crawfish)料理です。
 日本ではなかなか馴染みのない料理ですが、これもインスタ映えするかも(?)。

 また、ここはアメリカンブレックファストでも有名なお店です。
 大きなプレートに乗ったパンケーキにトッピングされたフルーツ、エッグベネディクトなど、これもまたどれも美味しいです。


Ramen Arashi(ラーメン嵐)

カナダの日本食が食べたいのならここ
ジャンル ラーメン、日本食
価格
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 オープンキッチン
営業時間 11:00am~9:00pm

 カナダでも日本食を食べたいですか?
 カナダに来たもののやっぱり日本の味が恋しいと思っているのなら、Ramen Arashiがお勧めです。

 日本人オーナー営んでいるお店なので味は間違いなし。
 料理もすぐ出るので時間がない方にはぴったりです。

 ラーメンは15種類以上、また唐揚げなどのサイドメニューも豊富です。 

 地元のカナダ人にも人気のお店で、海外のラーメン屋さんに興味がある方はぜひお試しください。


Block Kitchen and Bar(ブロックキッチン)

カナダのアジア料理を食べたいのならここ
ジャンル フュージョン料理(アジア+地中海)
価格 $$~$$$
中心地からの距離 5分以内 [地図をひらく]
店の雰囲気 こじんまりとしたバーのような雰囲気
営業時間 日~木 11:30am~10:00pm
金~土 11:30am~11:00pm

 日本食まで行かなくても、馴染みのアジアン料理を食べたいですか?
 ここBlock Kitchen and Barアジアと地中海のフュージョン料理を楽しむことが出来ます。

 店内はお洒落なバーのような雰囲気で、地元の人や観光客で賑わっています。

 メニューはカナダならではプーティンから生春巻きなど様々な種類があり、1つ1つが驚くほど凝っています。


気になるレストランは見つかりましたか?
行きたいレストランは先に決めて、時間を有効に使いましょう。
バンフでの素敵な時間をお過ごしください。