【新型コロナウィルス】カナダ入国に関する情報 

最終更新: 2020年5月20日

  • カナダへの入国者は,症状の有無にかかわらず14日間の自己隔離が義務(例外職種あり)。違反者には罰則適用。
  • すべての入国者に対し,入国時に隔離計画の聴取が行われる。65歳以上の高齢者や,基礎疾患のある人と接触する場所での隔離は認められない。隔離場所は,食料や必要な医薬品など,基本的な生活必需品が入手できる環境である必要がある。
  • 隔離計画が不十分もしくは不適切と判断された場合は,ホテル等,首席公衆衛生官の指定する施設で隔離することが求められる。
  • 帰国者は,症状がある場合,公共交通機関の使用は禁止。
  • 隔離場所までの移動の際は,非医療用マスクもしくはface covering を着用しなくてはいけない。
  • カナダ到着時に与えられた指示に従わないものは,最大6か月の懲役及び,もしくは$750,000の罰金が課されることがある。
  • カナダ国籍者,カナダ永住権保持者以外のものには,入国制限が課されています。(カナダ政府,移民局のウエブサイト参照)
    なお,ワーキングホリデーについては, Port of Entry Letter of Introduction取得済み, かつ,有効な雇用のオファーを持っている場合のみ,カナダに入国が認められます。