ペイトーレイク改装工事のため閉鎖

 毎年、多くの観光客が世界中から訪れるバンフ国立公園。
ペイトーレイクもその人気の観光地のひとつです。

州道93号線(アイスフィールドパークウェイ)を北に進んでいくとペイトーレイクに行くことが出来ます。
1941年から多くの人にこの湖を見てもらおうと観光客のための展望台などがありますが
2019年9月16日から改装工事のため、閉鎖することとなりました。

もし、ペイトーレイクの展望エリアに侵入した場合は最大で$250000の罰金を課すとのこと。
 パークスカナダは2020年冬ごろには工事が終わり
2021年の夏からグランドオープンする予定と発表しています。

“※ただ、ここはカナダですので予定通りに工事が進むとは限りません…”

 カナダ政府はこの改装工事に290万ドル投じるとのことです。
その内容は、(1)駐車場の拡張 (2)お手洗いの改装 (3)トレイルの改装 (4)看板の設置 (5)展望台の改装 となっています。

“では、工事中のところを避ければペイトーレイクは見れるのでしょうか?”

パークスは安全のためペイトーレイク見ることの出来る付近をすべて閉鎖しています。
立ち入り禁止区間に入ると罰金が課されます。
下記のようなスケジュールで工事を進めるとのこと

2019/09/16~2019/11/22 完全閉鎖 侵入者には罰金
2019/11/22~2020年 春 駐車場はオープン、展望台は閉鎖 安全面を考慮して展望台までの道も閉鎖
2020年春~2020年冬 完全閉鎖 侵入者には罰金
2020年冬~春 オープン オープンしていますが展望台に行くには雪崩に備えてのいくつかの装備が必要です。
2020年夏 グランドオープン  

“ただ予定通りに進むとは限りません(2回目)…。”

参考リンク:https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/ab/banff/visit/construction-banff/peyto

2001年から立ち上げたガイド会社です。経験豊かな弊社ツアーガイドがカナディアンロッキーの旅を思い出深いものになる様お手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です